バンコク在住パーソナルトレーナーあき大野公式ブログ@タイでパーソナルトレーニング

バンコクでホームジムの道具を揃えるには

バンコクでホームジムの道具を揃えるには

2021年1月5日現在、バンコク市内のジムはコンドミニアム含めて閉鎖されております。

運動不足になりがちなバンコク駐在生活。運動不足解消にフィットネスを取り入れている方は多く、なかなか厳しい状況です。

今までジムに通っていた方は、しばらくの間はホームトレーニングという形になると思います。バンコクで筋トレの道具をどこで入手するか?

タイのamazonと呼ばれるLAZADAでも入手可能です。

LAZADA公式サイト(英語で購入可能です。)
インターネットショッピングの難しい点は写真だけでは品質が判断出来ない事です。

慣れていない方や、信頼できるショップやメーカーを見つけていない場合には実際に品質を見て購入する方が良いと思います。

せっかくホームジムを作っても使えない物であれば困ります。

パーソナルトレーナーが選んだお勧めのお店

今回私がお勧めしたいのはラマ4世通りにあるDECATHLON(デカトロン)

f:id:aki-ono:20210106035702j:image

(お店はTESCO内にあります。)

 

 

ホームジム作成にDECATHLONがお勧めな理由

  • お買い得価格
  • 品質そこそこ
  • 品揃え豊富

上記のような特徴を持ったお店となっておりホームトレーニング用の道具を揃える場合に最適です。

  • ダンベ
  • ゴムチューブ
  • ケトルベル
  • バランスボール
  • 縄跳び

と一通り揃っております。
私のお勧めは1500THBのディップス用スタンド。勿論、ジムに設置してあるような物と比較すると劣りますが、安価なわりにはそこそこ使えます。

加重用のベルトも購入可能ですので自宅でベンチプレスをしたいけど流石にベンチプレス台は購入出来ないという方はこの機会にディップスで大胸筋を鍛えてみてはいかがでしょうか?

筋トレ上級者の方は

ある程度、筋トレに関して知識がある方で欲しい商品が決まっている場合にはLAZADAで購入しても問題はないでしょう。私も既に購入したいメーカーが決まっている場合には活用しています。(類似品には要注意。)
可変式もダンベルやケトルベル、TRXにチンニング用のスタンドと一通り手に入ります。

LAZADA公式サイト(英語で購入可能です。)
タイは現在も大変な状況ですが健康的な身体、メンタルをキープしつつ乗り越えていきましょう。

 パーソナルトレーニングについて

バンコク都の日本人街であるプロンポン駅前にて指導中です。

⇒詳細はこちら

⇒料金はこちら

⇒無料カウンセリングのお問い合わせはこちら

 

 

onodiet.com

onodiet.com

onodiet.com