バンコク中心部のお勧め24時間ジム【jetts】

バンコク中心部のお勧め24時間ジム【jetts】

日本でも流行ってきている24時間営業のジム。エニタイムフィットネスやジョイフィットなどが有名ですね。

私も日本在住時はエニタイムフィットネスやジョイフィットに通っておりました。

タイの首都バンコクにも24時間営業のジムは沢山あります。先程述べたエニタイムフィットネスもバンコクには数店舗あるのですが、少し駅から離れているのと、まだまだ数は少ないのが現状です。

 

  • 駅前にある店舗が多い
  • 店舗数が多い。24時間ジムではタイNo.1
  • 会員になると他店舗も利用可能

 

という利用者のニーズに答えたジムとしては、jettsフィットネスクラブがお勧めです。

f:id:aki-ono:20210122174629j:image


f:id:aki-ono:20210122174709j:image

本当に色々な街に店舗がありますが日本人街でいいますとアソーク駅前やプロンポン駅、少し離れますが最近単身駐在員に人気のオンヌット駅になります。

あっすいません。駅前にある店舗が多いといいましたがプロンポン店につきましては少し駅から離れます。(徒歩12分程度)

パワーラックやベンチプレス台、インクラインベンチ台、デクラインベンチプレス台と一通り設備は整っております。ダンベルについては店舗によって異なりますが30kgまでは揃っている所が多いです。

f:id:aki-ono:20210122174726j:image

またスタジオ設備もありエアロビクスやヨガなどのレッスンも受講可能です。

f:id:aki-ono:20210122174942j:image

f:id:aki-ono:20210122183442j:image

日本ではまだ珍しいステアクライマーも設置されております。このマシンは減量時の有酸素運動として本当に優秀なマシンです。こちらは基本的に殆どの店舗に設置されております。

そしてjettsの中でお勧めの店舗は屋上で筋トレする事が出来るアソーク駅前店です。

f:id:aki-ono:20210122174610j:image

日本ではこういった場所は珍しいのではないでしょうか。タイらしいですね。ちなみにBTSアソーク駅のホームからも見えます。

 

気になる会費について

月額1500THBと日本のフィットネスクラブの半額近い会費となっております。

入会金やアクセスフィー等があるので他のジムと違い気軽にビジター利用や1か月分だけ支払い利用という利用スタイルは出来ませんが職場や自宅近くにjettsがある方の場合には入会して損はないでしょう。

 

私はバンコクパーソナルトレーニング指導をしているのですが、パーソナルトレーニングを卒業なさる際には自分でトレーニングを実践して頂くというお約束をして頂いております。

今後もバンコク、タイ国内のフィットネスクラブ情報をお伝えしていきますので今後とも宜しくお願いします。