バンコク在住パーソナルトレーナーあき大野公式ブログ@タイでパーソナルトレーニング

プロフィール

f:id:aki-ono:20210331050225j:plain

バンコク在住パーソナルトレーナー あき大野

トレーナー歴17年、トレーニング歴20年。
日本国内では ゴールドジム公認パーソナルトレーナーとして活動。

取得資格

 

 

資格についてのご紹介

f:id:aki-ono:20210611221217j:plain

NSCA-CSCS

NSCANational Strength and Conditioning Association)のトレーナーライセンスは、米国コロラド州コロラドスプリングスに本部を持つ協会の試験をパスした者に与えられる世界的に信頼性の高い運動指導者の資格です。
筋力トレーニングや他の体力要素の指導だけでなく栄養、ドーピング、生活習慣に関する指導など、教育者的側面も併せ持っています。
ストレングスコーチ、アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、医師、フィットネスインストラクター、研究者などがNSCA‐CSCSの資格を取得しています。
私がパーソナルトレーナーとして活動を始めた10年と比較しパーソナルトレーナーの数は何十倍にも増えました。トレーナーの資格は国家資格ではない為、極端な話、誰でもパーソナルトレーナーと名乗る事が可能です。
誰でも名乗る事が出来、パーソナルトレーナーの数が増えた現代だからこそパーソナルトレーナーの資格は最低限取得しておくべきというのが私の考えです。

BFRトレーナープロ

 BFRトレーナープロとはこの資格はBFRトレーナーの育成を行える資格で、BFRトレーナーとしての実績が高いだけでなく、情報発信力、協調性などを協会の理事3名以上が判断し、推薦で取得可能となる特別なBFRトレーナーを育成する資格です。

BFRレーニングの歴史

BFRレーニングのルーツは1960年、トレーニングをする仲間たちの間で生まれたトレーニング方法にあります。腕や脚に自転車のゴムチューブを巻いて行うトレーニングが「短期間で高い成果が生まれる」として瞬く間に評判になり、誰もが知るトレーニング方法になりました。
BFR(Blood Flow Restriction:血流制限)トレーニングは定められた部位をベルトで血流制限を行うことで一般的なトレーニングよりも非常に軽い重量で同等以上の運動効果を得ることができるトレーニング方法です。

その運動効果の守備範囲は広く、日常の健康維持、ダイエット、事故や病気の後のリハビリ、トップアスリートまでと、あらゆるニーズに応える有効なトレーニング方法です。

日本では加圧トレーニングという呼び方の方が一般的かもしれません。
ウェイトトレーニングと血流制限トレーニングを組み合わせた指導を10年程行いダイエット目的やボディメイク目的のお客様から大変好評を頂いております。

タイ古式マッサージ講師

f:id:aki-ono:20210612013531j:plain

レーニングの効果を出すには運動・食事そして休養が大切です。

この休養の部分をより追求する為、タイ山岳部のマッサージスクールにて半年間の住み込み修行を行いタイ古式マッサージセラピスト、講師の資格を取得しました。

現在はペアストレッチとミックスしお客様のボディケアに活用しております。
パーソナルトレーニングは興味があるけれど、今の身体の状態で頑張れるか不安という方もご安心下さい。

対応可能手技

 ・タイ古式マッサージ

・ヘッドマッサージ

・フットマッサージ

トークセン

タイマッサージ講師について 

タイマッサージ講師とはタイ政府公認のマッサージ学校のタイ古式マッサージセラピストのライセンス発行が可能となる指導者の資格です。
タイ古式マッサージセラピストの資格を取得する事で2時間のタイ古式マッサージが行える技術が習得可能です。
パーソナルトレーナーとして人に教える仕事が好きだった事、またタイの文化を伝えていくという意味でマッサージ講師の資格を取得しました。

私の生い立ち

私の生い立ち、経歴について解説しております。ご興味のある方はご覧下さい。

学生時代 カラダを大きくしたかった少年時代

学生時代は体重は48㎏、体脂肪20%とカラダが細くクラス1運動が出来なかった事がコンプレックスで極力運動を避け、毎日テレビゲームに熱中し深夜にカップラーメンをすすったりと食事にも無頓着で不健康な生活を送っておりました。

そのコンプレックスを改善しようとしようと15歳でジムに入会し筋力トレーニングを始めました。初めてのジムでのトレーニングでは腕立て伏せが1回も出来なかったのを今でも思い出します。

f:id:aki-ono:20210331050229j:plain
カラダが細いなりにも少しずつカラダが変わっていく事に面白みを感じ毎日トレーニングに明け暮れる日々を送りました。

高校在学中に20㎏以上の増量を行い体重は68㎏にまで変化し。その時の経験からカラダ作りを専門的に学ぶためにトレーナー学部のある体育大学へ進学をしトレーナーのキャリアをスタートしました。
大学での卒業研究のテーマは〈ダイエット時に筋力・筋肉を付ける事は可能か?〉というものでした。
2ヵ月の間、毎日デジタルカメラで食事の写真を撮影し栄養成分を全て書き出し筋トレを実践するという研究でこの時の体験はパーソナルトレーナーとなった今でも、とても記憶に残っています。
(当時は毎日パーソナルトレーナーに食事報告をしてダイエット指導を行うといったサービスはまだない時代でした。)

社会人時代 パーソナルトレーナーを目指して

大学卒業後、筋トレのメッカであるゴールドジムを運営するTHINKフィットネスに入社しました。
当時ゴールドジムアカデミーという社員向けの講習会があり運動生理学や機能解剖学を徹底的に叩き込んで頂きました。
トレーナー業の傍ら科学的なダイエットだけでなくのコンテスト向けの減量を学ぶためコンテストに挑戦しました。過去に経験したダイエットと異なり極限まで体脂肪を落としきる減量は初めての経験で過酷を極めましたが
体重を12㎏落とし70㎏→58㎏、体脂肪は3%まで落とし切り
見事、初優勝を飾る事が出来ました。

f:id:aki-ono:20210331050237j:plain

独立後 ゴールドジム公認パーソナルトレーナーとして活躍

25歳でパーソナルトレーナーの国際ライセンスを取得、GOLD'SGYM公認のパーソナルトレーナーとして独立しました。ゼロからのスタートでお客様から依頼があれば何処の店舗でも伺うスタイルで1日で千葉、神奈川、東京と移動し指導を行う事もありました。

筋トレと加圧トレーニングをミックスした指導でカラダ作り専門のパーソナルトレーナーとして多くのお客様のダイエットや肉体改造を成功に導くサポートを行ってきました。

その経験を活かしミスター・ミスコンテストの審査員も行うようになり2015年には渋谷ヒカリエにて行われたベストボディ・ジャパン日本大会において審査員を務めさせて頂きました。

f:id:aki-ono:20210128235820j:plain

タイ移住後 医師と連携したパーソナルトレーニング指導

タイ移住後は医療クリニックと連携し不健康になりがちな駐在生活を改善することをテーマにパーソナルトレーニング指導をスタートしました。
パーソナルトレーニングというと体重を落とす事を最優先とする指導が多いのですが、「体重ではなく体脂肪を落とし筋肉をつける」指導はおかげ様で好評で2年以上通って下さっている客様もいらっしゃいます。 

お客様へのメッセージ

正しい運動・栄養・休養を実践した生活を行う事で

  • ダイエット
  • カラダ作り
  • 運動不足による肩凝り、腰痛改善
  • 老化防止(サルコペニア対策)
  • 健康診断の数値改善
  • 美容効果
  • メンタルへの好影響

といった多くのメリットを得る事が出来ます。
短期間だけパーソナルトレーナーを付けて体重を落とすだけ落としたら運動を辞めるといった事ではなく、ずっと運動・トレーニングを続けていく重要性をお伝えしていければと思っています。

私も運動が苦手で、運動は嫌いでした。

効果を出す為にパーソナルトレーニングではキツい運動を行って頂きます。
しかし今の体力レベルで乗り越えられる強度を心がけます。
お客様が求めているのはパーソナルトレーニングで得られる結果だという事は理解しておりますが、

  • 少しずつ変わっていくカラダ
  • 痩せていくウエス
  • 運動後の高揚感

キツいトレーニングですが、どこか楽しめるポイントを見つけて頂きながら実践頂きたいというのが私の想いです。それが生涯トレーニングを継続し効果を出し続ける秘訣かと思います。
異国の地バンコクにてパーソナルトレーニングを通じ皆様とお会いできる事を楽しみにしております。