バンコク在住パーソナルトレーナーあき大野公式ブログ@タイでパーソナルトレーニング

【筋トレ】バンコクの古本屋キーブックスで出会った良書

【筋トレ】バンコクの古本屋キーブックスで出会った良書

タイ国内には8万人ほど日本人が住んでいると言われており、バンコクの日本人街エリアには紀伊國屋書店もあり日本語の書籍も購入可能です。

また、街を歩いていると古本屋なども数軒ありつい立ち寄ってしまいます。

プロンポン駅ですとフジスーパーから近いという事もありキーブックスが有名でしょう。

f:id:aki-ono:20211210215206j:image

キーブックス 店舗情報

店舗名:キーブックス

住所:595/5 Sukhumvit 33/1 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

アクセス :BTSプロンポン駅から徒歩3分

営業時間 09:00~19:00

電話:02-662-1512、081-989-0903

 

異国の国、タイで日本の古本を発見するという事は

  • 日本から持ち込んだか
  • 日系の書籍が揃っている紀伊國屋書店等で買ったか
  • もしくはAmazonで取り寄せたか

タイの古本屋で日本のベストセラー書籍が並んでいるのは日本人街ではそう珍しいとも思わないのですが、

やはりトレーニング関連の専門書となると数は少なくなってきます。

本日もキーブックスにて何か掘り出し物は無いかと散策していた所、

バンコクで発見。パワーリフティング入門

パワーリフティング入門 改討版を発見しました(なぜバンコクにこの本が...)

これはパワーリフティングのテクニックについてまとめられたパワーリフター用の入門書です。

筆者は重さを持ち上げる事がウェイトトレーニングの1番の目的ではないのですが

レーニングで扱える重量が増えれば筋肉に対する刺激も増えますのでパワーリフティングは参考になる部分は多いと思っています。

「誰かパワーリフティング好きの方がタイに持ち込んだんだな。」と少し嬉しい気分になり、こちらの書籍を購入しました。

定価は1600円なんですが中古で140バーツでした。
140バーツ=日本円で約500円です。

パワーリフティング入門

パワーリフティング入門

  • 作者:吉田 進
  • 体育とスポーツ出版社
Amazon

ちなみに、こちらは2010年に続パワーリフティング入門という書籍が発売されておりますので購入を検討されている方はこちらをお勧めします。

 

続 パワーリフティング入門

続 パワーリフティング入門

  • 作者:吉田 進
  • 体育とスポーツ出版社
Amazon

 

パワーリフティングとは

筋力トレーニングのBIG3と呼ばれるベンチプレス、スクワット、デッドリフトの3種目における総挙上重量を競う競技です。

BIG3の重量を挙げる事は筋肉を付けるという目的においても重要です。

その為、健康づくりやダイエットを目的として
ジムで筋トレを行っている方にも参考に出来る点はあると思います。

またタイ国内のジム、フィットネスクラブはBIG3の1つであるデッドリフト
床から行う事が禁止されていない所も多く、これはパワーリフティングの練習にはピッタリといえます。
日本では一般的なフィットネスクラブでは床からデッドリフトを行うのを禁止している所は多いのです。(最近は行えるジムは増えてきたようですが)
パワーラックの1番下から行うデッドリフトは床から行うものとは別物です。

 

 

そんなトレーニング関係の掘り出し物も見つかる

プロンポン駅前の古本屋キーブックス。好きな方は是非のぞいてみて下さい。

 

アクセスマップ