バンコク在住パーソナルトレーナーあき大野公式ブログ@タイでパーソナルトレーニング

【タイ】バンコクで糖質制限 ダイエットしたい方へ糖質制限食の基本

【タイ】バンコク糖質制限 ダイエットしたい方へ糖質制限食の基本

 f:id:aki-ono:20210329201808j:image

バンコクの皆様サワディークラップ。今回は糖質制限について。

 

タイでも実践されている方が増えてきましたね。私は現在はバンコク在住ですが、バンコクの駐在員の方も興味を持っている人が増えてきたように思います。

本日は糖質制限の基本をおさらいしていきましょう。

糖質制限とは、ただ糖質を食べないダイエットと言う意味だけではありません。

また糖質制限といっても定義はあいまいで、ここではしっかり糖質制限としての効果を引き出す事が出来る糖質量を1日50g以内におさえたの場合の糖質制限の解説を行います。

糖質制限の定義 1日の糖質量は

個人差はありますが日本人は1日の摂取カロリーの内、だいたい60%くらいは糖質を食べていると言われています。

総カロリーの60%食べていた糖質を50gほどまでカットしたらその分カロリーカットになりその結果として痩せるという考え方を持っている方は多いのですが、この考え方は少し間違っております。

糖質を制限する分、他の栄養素の摂取量は増えます。

私が食事指導しているお客様も糖質以外の栄養素のカロリーは増やしながらダイエットを継続頂いております。

まぁ糖質をただカットしただけの食事の方が筋肉を落とす事が可能になるのでその結果、筋肉+脂肪が落ちる事で体重の数値を高く落とす事は出来ます。

「筋肉を落としてでも良いから痩せたい!」そういう目的を持つ人にとっては正解なのかもしれません。
事実そのような方法を採用しているパーソナルトレーニングジムもあったりなかったり....

私は日常生活を元気に送るには筋肉は重要と考えております。また筋肉は運動をしなかったり歳を重ねるにつれて無くなっていくものでもあります。

運動不足の状態の方がそこから更にダイエットで筋肉を失うことは将来的に考えても、あまりお勧めは出来ません。

 

糖質制限を実践してみよう

さて糖質をカットするという事は先程も述べた通り、それ以外のカロリーのある栄養素を摂取する事になります。

つまりタンパク質脂質をしっかり摂取する事になります。

糖質制限による不調の一つにこのタンパク質や脂質を食べ慣れていなかった方が量を増やした結果、体調不良になるというケースもありますのでダイエット前の食事はどういう食事をしていたかという振り返りも重要です。

また脂質を摂取する際には、どういった脂質を摂取するかも重要になってきます。

こちらにつきましては別の機会に解説します。

ダイエットなのに脂肪を摂取するというと従来のダイエットの考え方とは異なりますが、試してみる価値は充分にあります。

糖質を制限する事でカラダはケトーシスというケトン体と呼ばれる物質を積極的に使う状態になってきます。私はシンプルにお客様には糖質制限モードと呼んでいます。

このケトン体の材料となるのが脂質です。その中でも中鎖脂肪酸と呼ばれる脂肪がケトン体を作るという意味では優れておりますので中鎖脂肪酸を日々取り入れていきます。

中鎖脂肪酸とはMCTオイルの事です。聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。

 

糖質制限に必須なMCTオイル タイで購入するには

タイではLAZADAでも入手可能です。「mct oil」と検索。

タイでMCTオイルを入手するにはLAZADAが便利です。スーパーなどにも取り扱いはありますが取り扱いしていない店もあったりします。私がよく買い物に行くTOPSには置いてある事が多いです。
私が使用している商品はこちら

MCTオイル1000ml ノンフレーバー

(クリックすると商品ページへとびます。)

 タイのMCTオイルは様々なフレーバーのものもあります。

ただノンフレーバーでも不味いものではないので味は無くても良いかなとは思います。

MCTオイルをしっかり摂取し身体がケトーシスの状態になると、身体も元気でダイエット中にも関わらず頭も冴えてきます。
そして実は筋肉も落ちにくいのです。

これが私が推奨する糖質制限の基本となります。

まとめ 太りやすいバンコク駐在生活 

バンコクでの駐在生活は外食の回数が増えるという方も多く、私は外食に対応しやすいのは脂肪制限より糖質制限だと思っています。

勿論、脂肪制限もダイエット効果はありますし、私も脂肪制限で10kg以上ダイエットした経験もあります。

重要なのは貴方にあったダイエット法を取り入れる事です。全てのダイエットにはメリット、デメリットが存在します

そのあたりについてもパーソナルトレーニングご契約前のカウンセリングにて詳しく解説しております。

肥満になる方も多いタイでの駐在生活。ダイエットを行う場合には貴方にあった方法をセレクトして頑張っていきましょう。

パーソナルトレーニング指導について

⇒詳細はこちら

⇒料金はこちら

⇒無料カウンセリングお問い合わせはこちら