バンコク在住パーソナルトレーナーあき大野公式ブログ@タイでパーソナルトレーニング

BFRトレーニングによる美容効果と問題点

美容BFRトレーニング

美容とBFRレーニン

 

血流を制限した状態で行うBFR(血流制限)トレーニング。

BFRレーニンは美容にも非常に効果的で筆者のパーソナルトレーニング指導においても好評を頂いております。

今までにも多くのエステサロンなどでもBFRレーニングのような四肢を加圧したトレーニングは取り入れられてきました。

BFRレーニングを含む、筋力トレーニンというのは身体にストレスを与える行為です。
このBFRレーニングを行う事で身体に化学的ストレスを高レベルで与える事が出来ると言われています。

BFRレーニングにより得られる主な効果 

  • 成長ホルモンの高分泌
  • 血流促進
  • むくみ改善
  • 筋肉の発達
  • アドレナリン、ノルアドレナリンの分泌

美容やダイエットを目指す方にとって嬉しい効果も期待できます。

特にこの成長ホルモンは脂肪分解酵素の働きを高めたり
コラーゲンの合成促進効果と美容との関係性が強く、
また「軽い重さ」の筋トレで高分泌される事が多くのエステサロンなどで導入されてきた理由です。


しかし、ここで一つの問題点が生まれました。

BFRレーニングの問題点

「軽い重さ」で成長ホルモンが分泌されるのは事実なのですが、成長ホルモンの分泌は乳酸の蓄積との関係性が強いのです。

つまりBFRレーニングで高いレベルでの成長ホルモンの分泌を求めるなら乳酸をしっかりとためるハードなトレーニングを行わなければなりません。

 軽い「重さ」ではありますが、「楽々」ではありません。BFRレーニングははっきり申し上げてキツいトレーニンです。

 

キツいです。(2回目)

勿論、エステサロンでキツいトレーニングを実施さえすれば何ら問題はないのですが、

  • お店側がそういったプログラムを想定していなかった
  • そもそもお客様自身もハードに運動するつもりで来た訳ではなかった

といった場合にはトレーニングを行っても身体にしっかりと乳酸を蓄積させられない為、成長ホルモンによる美容効果を体感しにくいかもしれません。

一応フォローしておくとBFRレーニングベルトを巻いて散歩しただけで、
高レベルではありませんが成長ホルモンが分泌されたという研究実験は存在します。
ですので楽々な運動でも多少の成長ホルモン分泌効果は期待が出来ます。

BFRレーニングが美容に効果的なのは事実です。
その効果を得るためには美容目的とはいってもしっかりとトレーニングを頑張る。
これが現時点での私の推奨する美容BFRレーニング法となります。

美容とBFR

BFRレーニングを含むパーソナルトレーニング
ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

→詳細はこちら 
→料金はこちら
→無料カウンセリングお問い合わせはこちら
BFRレーニングベルトご購入はこちら
Twitter