バンコク在住パーソナルトレーナーあき大野公式ブログ@タイでパーソナルトレーニング

ウォータースライダー付きのホテル Pamookkoo Resort プーケット旅行記3

ウォータースライダー付きのホテル Pamookkoo Resort プーケット旅行記3

2021年4月。今回のプーケット旅行ではカタビーチエリアに滞在しました。

タイ旅行で悩むのはホテル選びですね。

タイのホテルは日本と比較すると格安です。時期にもよりますが1〜2万円も出したらハイクラスなホテルに宿泊可能です。

今回宿泊したのは、こちらのホテル

Pamookkoo Resort 

f:id:aki-ono:20210612053801j:image
f:id:aki-ono:20210612053754j:image
f:id:aki-ono:20210612053757j:image

  • 2019年にオープン
  • 朝食付き
  • ジム完備
  • ウォータースライダー付きプール

 

 

f:id:aki-ono:20210612053825j:image

なかなか良い条件が揃っておりました。ホームページのストーリーを読むと太古のワンダーランドをイメージしたアドベンチャーリゾートというコンセプトで作られたホテルのようです。

こちらのホテルで...何と1泊2000円でした。や、安い...

私が予約したのはTrip.comで連泊割引などの適用もあったので1泊の場合にはもう少し高くなると思いますがそれでも3000〜4000円代だと思います。

2021年6月に再度検索した所、一泊3000円でした。

またホテルのフロントからバイクをレンタルする事も可能で、依頼すると近隣のバイク屋が届けに来てくれます。

返却する際もホテルまで取りに来てくれるので便利ですよ。私が借りたバイクは1日200バーツでした。

 

 

f:id:aki-ono:20210612054051j:image
f:id:aki-ono:20210612054047j:image

太古をモチーフに作られた朝食会場。ビュッフェスタイルは残念ながら行っておらずアラカルトでの注文でした。会場はいつも私しかおらず少し寂しかったですね。

コロナ発生後、現在も外国からタイ旅行に来るのは難しい状況ですので朝食会場にほぼ人がいないというのは、プーケットに限らずよくある風景ともいえます。

朝食はアメリカンスタイルかタイスタイルかで選ぶ事が出来ます。コーヒーとデザートも付いてきます。

f:id:aki-ono:20210612055050j:image

 

 

Pamookkoo Resort 

住所:54 Soi Intamara 21 Suthisarn Road, Samsennai, Phyathail Bangkok 10400 Thailand

電話番号: +66 (0) 2616 3140 – 4

カタビーチで滞在するなら一押しのホテルです。

ちなみにカタビーチがあるプーケット島の海はアンダマン海でもあります。

アンダマン海といえば、やっぱりこれですね。

f:id:aki-ono:20210612060231j:image

パトンビーチのような夜遊びスポットもありませんし、お店やレストランも少なめですが海は綺麗ですし季節によってはサーフィンも楽しめます。

タイにはいくつも魅力的なビーチがありますが、また来たいと思える素晴らしいビーチエリアだと思います。

f:id:aki-ono:20210612054954p:image

カタビーチの夕日は一見の価値ありです!(Pamookkoo Resortからは徒歩7分)