バンコク在住パーソナルトレーナーあき大野公式ブログ@タイでパーソナルトレーニング

ホワイトサンドビーチ Lagoon Gym【チャン島】

タイ最後の秘境チャン島。

最後の秘境と呼ばれるチャン島ですがジムはいくつも存在しています。

しかしプーケット島にある様な大型ジムは少ないようです。

今回のブログではチャーン島のメインシティでもある

ホワイトサンド・ビーチエリアで本格的にトレーニングが出来るジムを紹介したいと思います。

ホワイトサンドビーチ

 

 

Lagoon Gym

Lagoon Gym

今回訪問したのは
ホワイトサンドビーチエリアにあるLagoon Gym。

インターネットでチャーン島のジムを調べた際に、

こちらのジムはマシンも充実していて個人的に気になっていたジムです。

ただ情報が最近は更新されていなかったり、
HPのリンク切れがあったりと
少し不安になりながら、ホワイトサンドビーチエリアをバイクで走っていると

チャン島のLagoon Gym
営業しておりました。

筆者が訪問したのは夜だったのですが館内もかなり賑わっておりました。

来店した際に受付の方から
「BBGYMにトレーニングに来てたよね?」と話しかけられ、

チャーン島のネットワーク網というか、SNSの情報スピードに驚かされました笑

 

onodiet.com

 

 

料金

Lagoon Gym 料金

〈1DAY〉200THB

こちらのブログを読んで下さっている方は
旅行の際に訪れるという事がほとんどだと思いますが、
筆者が訪問した際には1か月1000THBで利用可能というプロモーションも行われておりました。

長期滞在の旅行者の方は1か月1000THBを支払うというのも良いですね。

 

 

 

館内設備

タイのローカルジムあるあるですが、館内にエアコンはないのですが、

こちらのジムはエアコン完備です。

タイのワウディーのようなジム

マシンに関してはMATRIXを中心に揃えられており、日本のワウディーを思い出させる作りですね。

館内はそこまで大きくないので、ベッドタウンにあるワウディーのようです。

チャーン島のジム

有酸素運動マシンも完備

ベンチプレス1台Lagoon ジム

スミスマシン1台チャーン島 ジム

スクワットラック1台

ダンベルは50㎏まで完備されているので本格派の方も安心です。

またタイではルールがそこまで厳しくないジムも多いのですが、マシンを使用する際にはタオルを敷いて汗対策をする必要があります。

もしタオルを忘れられた場合は20THBでレンタル可能です。

大型ジムではありませんがボディメイクに必要なマシンも一通り揃っていて館内も涼しく清潔で好印象です。

 

 

MAP・営業時間

<営業時間> AM7:00‐PM8:00

<電話番号> 063‐669‐4985

こちらのLagoon Gymはホワイトサンドビーチからも近く、
ファイアーショーが観れる海沿いのレストランが近くにありますので
Lagoon Gymで汗を流してビーチでゆっくりショーを楽しむのも良いかもしれませんね。

 

 

 

f:id:aki-ono:20220228133833j:image

あき大野 パーソナルトレーニング指導について
バンコク都の日本人街であるプロンポン駅前にて指導を行っております。
→詳細はこちら 
→料金はこちら
→無料カウンセリングお問い合わせはこちら
BFRレーニングベルトご購入はこちら
Twitter