バンコク在住パーソナルトレーナーあき大野公式ブログ@タイでパーソナルトレーニング

【タイ】ステイホーム中のお勧め有酸素運動

【タイ】ステイホーム中のお勧め有酸素運動

 タイの首都バンコク都では8月12日現在も、かなり厳しいロックダウン中が行われており運動指導を行うパーソナルトレーナーとしても「運動不足解消に外出してウォーキングしましょう!」となかなか、お薦めしにくい状況です。

外出を控えている方がウォーキングの代わりに自宅で有酸素運動を行う場合はどういった種目が良いのでしょうか?

今回の記事ではお勧め有酸素運動について解説していきます。

 

縄跳び

自宅で行える有酸素運動となると下の階への騒音問題などがないようでしたら縄跳びも手軽で良いかもしれません。

しかし縄跳びには1点問題点があります。
それは簡単そうに見えて以外に強度が高いという点です。一般的に多くの方は積極的に縄跳びを行っていたのは小学生の頃だと思います。

個人差はあれど、成人の場合その頃より体重は2〜3倍になっております。

いきなり行う有酸素運動としてはこれは、かなりキツい運動となります。この記事を読んでいて「えっ??そんなキツいかな?」と思った方は比較的、体力がある方ですので取り入れられてみても良いと思います。
いきなり強度が高くなってしまのが問題というだけで、ジャンプ動作はふくらぎの筋肉の活動も高まり血流改善効果も期待できます。

 

 

ステップ台

手軽なものとしてはステップ台がお薦めです。いわゆる踏み台昇降運動ですね。

コンドミニアム内でもステップ台を置くスペースさえあれば実施出来、腸腰筋を鍛えたり(筋トレほどではありません)がヒップアップの効果も期待出来る非常に優秀な有酸素運動です。

バンコク ステイホーム トレーニング

勿論、手頃な段差などがあれば、わざわざステップ台を購入する必要もありません。

効果的な有酸素運動の時間は

有酸素運動は長時間行わないと、脂肪を落とす効果はないと言われた時代もありましたが短時間で分割して行っても同様の効果は期待できます。

長い時間の有酸素運動は「なかなか続かないぜ。」という方は

例えば午前中に10分間実施し、午後に10分間という形で分割しながらでも良いでしょう。

また有酸素運動とは言っても、普段外を歩いていた代わりに行う運動ですので強度は軽くて良いと思います。
スマホをしながらは流石に危険ですが好きな音楽をかけながら行うのも良いでしょう。

私は村下孝蔵テレサテンを聴きながら行っています。

重要なのは、自粛期間中に日々続けられるかどうかです。

ステップ台の購入先 オンラインでも購入可能

現状はなかなか外出してショッピングも難しい状況ですのでオンラインを活用しましょう。
タイのAmazonと呼ばれるLAZADAにて購入可能です。

筆者が購入したのはこちらのタイプです。

ステップ台(78㎝)クリックするとLAZADAの商品ページへ飛びます。

タイのフィットネスクラブでも同様の物を使用している所も多いですね。
ステップ台の高さで多少、値段が異なりますので好みのタイプをセレクトしてみるのも良いでしょう。
厳しい状況が続きますが、運動はメンタルにも好影響ですので取り入れてみる価値は大いにあります。
先ずは軽い運動からでも良いので取り入れられてみてはみてはいかがでしょうか。

 


パーソナルトレーニング指導について

バンコク都の日本人街であるプロンポン駅前にて指導を行っております。

⇒詳細はこちら

⇒料金はこちら

⇒無料カウンセリングお問い合わせはこちら

 Twitterも始めました。是非フォローをお願いします。