タイの美味しいプロテインBAAM オススメフレーバーBEST5

バンコク在住パーソナルトレーナーが解説

タイで購入する事が出来て価格もお手頃、味も美味しいプロテインといえばBAAMが有名です。今回のブログではそんなBAAMについて解説していきます。

f:id:aki-ono:20210612021738j:image

こちらのプロテインはホエイタイプで10kgポンドで2200バーツほどで購入可能です。

つまり4.5kgが7700円ほど(1バーツ3.5円で計算しております。)で購入可能ですので日本でマイプロテインやビーレジェンドといったお手頃な価格で購入出来るプロテインとさほど変わりません。

ラインナップは

f:id:aki-ono:20210612021755j:image

と様々です。簡単に解説すると品質による違いです。

  • スタンダードなのがレッド
  • 品質が高いのがゴールド
  • タイ独自のフレーバーを使用したのがタイシリーズです。

もっと専門的に解説するとWPI、WPH、WPCといった製造方法による違いがあるのですが、ここでは省略します。

スタンダードなレッドタイプでも1回分でたんぱく質が25gほど摂取出来て炭水化物が4gほどですので糖質制限をされている方にも安心して使用可能です。

 

その中で私が選ぶ美味しくてお勧めなフレーバーベスト5をご紹介します。

 

オススメフレーバーBEST5

  • 【5位】抹茶(レッド、ゴールド)
  • 【4位】ココナッツアイスクリーム(タイシリーズ)
  • 【3位】カフェモカ(ゴールド)
  • 【2位】メロンミルク(タイシリーズ)
  • 【1位】モカカプチーノ(ゴールド)
  • 【勇気がある方へ】ドリアン(タイシリーズ)
     

1位のモカカプチーノは甘い中にビターな風味があり飽きが気にくいです。

基本的に全てのフレーバーが甘めに作られているのでモカカプチーノを試してみて「このプロテインら甘すぎるぜっ!」という感想を持った方は他のメーカーのプロテインを試された方が良いかもしれません。

【勇気がある方へ】とドリアン味についてはオブラートな表現で書きましたが、こちらのフレーバーはドリアンの匂いを再現しており袋を開けた瞬間、ドリアンの香りが漂ってくる強烈な商品です。

2021年6月現在、味に関してマイナーリニューアルが行われたのか臭いのに変わりはないのですが、ほのかな甘味もするようになり昔のようなインパクトは無くなりました。

 

購入場所

オンラインでも購入可能ですが、海外でネットショッピングは不安という方はBTSオンヌット駅やラマ4世通りにあるTesco Lotus(テスコロータス)内に販売しているショップがありますので、そちらで購入可能です。

テスコロータス スクンビット50店 店舗情報

店舗住所:1710 Soi Sukhumvit 50, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ

営業時間:6:00ー深夜0:00

(コロナの影響により営業時間は頻繁に変更になりますので、ご注意下さい。)
アクセス:BTSオンヌット駅から駅直結

パーソナルトレーニング指導について

⇒詳細はこちら

⇒料金はこちら

⇒無料カウンセリングお問い合わせはこちら